noblesseoblige

アマチュア日本一を目指す消防士のブログ

5日目 回復走40km

目が覚めたのは8時。10時間くらい寝たか。やばい朝食を食べ損ねるぞ、ということで直ぐに起き上がり食堂へ。私って起床後こんなに素早く動けるんだな。と思った。案の定片付けられており、おばちゃんが奥から出してきてくれた。ちゃんと目覚ましかけないとダメですな。

 

天気予報は雨だけどこの時点では曇り、そして突風。なかなか天気に恵まれない。

時間の経過に伴い天気が崩れる予定だったから二度寝せずにリカバリーライドへ出かける。

 

40km 回復走 猛烈な雨

 

回復走だから何も気にせずただ走る。往路ではちらほら小雨が降る程度だったけど、帰りは海に落ちたんじゃないかってくらい濡れた。幸い気温は高く風邪を引く感じではない。帰ってくると更に雨は強まってたから、良いタイミングだった。

雨の日に練習をしない人が多いけどアレは良くない。雨の日に自分の目がどう見えるのか、体はどう動くのか、また、タイヤはどのくらいグリップするのか?それを知っておく必要がある。雨レースなんてザラなんで。

 

春はいつもそうなんだけど、クリート位置に悩まされる。どこに設定しても違和感満載である。調子が上がっていくにつれて煮詰めていく予定。

 

そうだ、行田クリテで亡くなった方がいるそう。自転車に乗っていれば最悪死ぬこともある。私は今までも安全マージンを取って競技をやってきたつもり、絶対に事故はやっちゃダメだ。これからも安全マージン取ってあまり攻めないでやっていくスタンスです。勝ちに行くけどね。

 

1週間で700km走れそうな感じになってきた。明日こそ練習ボリューム稼いでいこう。

 

 

鹿児島合宿4日目

6時半起床。8時間以上寝ているのに眠い。他のメンバーも疲れが溜まってきているようで、口数が減ってきてきる。二度寝のち11時に出発。

 

109km 3時間48分(100km av30.8km/h)

 

今日は風こそ弱いものの気温が低くスタートから弱気。けど、そんなのは最初だけで、体が温まってくると出力は上がっていく。佐多岬の坂でペースを上げて他を引き離す。私もさすがに疲れていて280wほどしか維持できなかったが、それでも独走に。

 

海岸線を淡々と踏んでいくと荷台にイヌを乗せて走っているトラックがいて、集中力を削がれた。え、いいのかコレ?などと考えているとあっという間に練習終わり。

最後の坂で30秒のダッシュ。後ろが離れるまで30秒を繰り返すつもりでペースを上げると2回で諦めたみたい。ログを見ると750wほど出ていた。いい感じ。

 

そうだ。アルコールから1週間無縁の生活を送っているぞ、と思ったら彼女にまだ4日目だと指摘された。そうだった、合宿が始まる直前に少しだけ味見したのを忘れていた。しかし私の中ではあれは味見なのでノーカウント。1週間達成めでたし。

 

明日は再び天気が悪そう。そろそろ休息日かな。

 

 

 

3日目 暴風

昨晩は寝るのが遅くなってしまい、朝は眠い。二度寝のルーティーンをこなし11時に練習に出る。

寒い。。その上、風が凄まじく強い。前日の雨の方がマシなレベル。長距離は諦め68号を南下、50kmで折り返すと言う単純な練習。

 

101km 3時間40分(90km 2時間59分)

 

平均175wほど。数字はイマイチだけど結構頑張った。3日目にして膝に軽い痛みが出てきた。無理せず様子を見ていこう。最後はアベレージ落としたくなくて、90km3時間で。爆風の中、なんとか目標クリア。辛い・・・・・

 

途中、看板飛んできて危なかった。3日目にしてかなり疲弊してきている。入念にケアして就寝しよう。

2日目 雨ライド

起床すると予報通り雨。7時半に食堂に行くと既に鹿屋の選手が食事を始めておりバイキング形式の食事がほぼ食べ尽くされていた。なんたる不覚。明日からは最速で食事に行こうと決意。

 

食事後は二度寝。合宿中は練習だけに専念できるので余計なストレスは避けたい。眠いなら寝てから練習に行けば良いというスタイル。それでも時間は余る幸せ。

なんやかんやで出発は11時。雨の中走っていく。

 

61km 2時間30分

 

アベレージ低いように見えるけど、実際は30km/hくらい。施設が超級山岳の上にあるため最後にガクッとアベレージが落ちる。

前日空気圧が高すぎる感じがしていたので今日はエアゲージでしっかり計ってから出発。これはとても良かった。練習から空気圧に気を配りたい。

 

昨日より走れている感触がつかめたので最後の丘でペースアップすると瞬時に1人に。そこからは本気で踏んでいくと後ろはあっという間に消えた。

明日は少し無理してでも距離を伸ばしたい。

鹿児島合宿初日

初日は恒例の佐多岬往復。もう慣れたもんで、地図を見るまでもなくサクサク練習ができた。

 

佐多岬往復125km 4時間30分

 

行きはペースを上げすぎないようにメンバーに周知して出発。周知したのに案の定帰りは疲れきってペース落ちたが。。10分先頭を引いくルールで国道68号を南下。往路が終わる頃には自分もかなり疲労していた。強くなるのは難しくても弱くなるのは一瞬だな。ペースダウンして効率を下げるのは嫌だったので、復路も頑張って踏んだらこれが結構良い感触だった。

 

エスワークスシューズはやっぱり合わない。かかとも痛いし、足の甲も痛い。こうなることは予測できていたから他のシューズも持ってきている。我慢できなくなったらそっちを使おう。なかなか合うシューズがないというのは深刻な悩み。SHIMANOBOAを試してみたい。

 

明日は雨予報だけど、気温が高いこともあって練習に出かける予定。鹿屋は田舎。とことん田舎。海は綺麗だったけど、私はここでは暮らせないな。

 

f:id:noblesseobligeroad:20170216200538j:plain

だって水道水がこわくて飲めないし。一ヶ月集中切らさず頑張ろう。

 

 

RX決起会 メンバー全員集結

今年、なるしまフレンドを抜けて、Roppongi Expressに加わった。先日それの決起会に参加してきた。

 

北海道在住の私にとっては東京に行くだけで大変。けど、チーム決起会ということで良い形でスタートしたいという思いがあり参加に。それだけで行くのは勿体無いのでディズニーやらなんらやを無理くり同一日程にして遊びを兼ねて行ってきた。

 

初めて使ったpeachはなかなか快適。3000円で東京まで行けるんだから良い時代になったものである。

肝心の決起会はというと、やはり行って良かった。最年少の私はみなさんの話を聞きながら控えて・・ということもあり自分からグイグイ発言することはなかったけど、それだけで良かったと思う。

 

話し込んでいるとあっという間に1時過ぎ。帰りはメンバーとタクシーで。私は神田にホテルをとっていたので六本木経由で帰る。やっぱり都会に強く惹かれていて東京で就職しておけば良かったとたまに思う。翌日は寝不足の中、上野に行き博物館で教養を高めてから北海道に帰った。

 

合宿までもう少し。合宿期間中は時間を持て余すだろうからトレーニング日記をしっかり更新していこうと思う。なお、現在、北海道は外で練習することは不可能です!都内在住メンバーが羨ましい。

 

 

2016年総括

ブログを再開して間もないワケだけど、2016年を振り返ってみたいと思う。

 

私にとって2016年は就職活動が大きなトピックだった。公務員志望ということで庁舎やら一般職やらたくさんの試験を受けた。結果として消防士としての道を選んだ。

 

その過程にはツールド北海道があり、Jプロツアーがあり、おきなわがあった。競技と就活を両立できたのかと問われれば、、、できなかった。

就活は今までの自分では考えられない程うまく進んでいった。8月には自転車に集中できる環境が整い、レースに向けてひたすら練習を重ねた。

北海道大学の出場枠を頂いて出走したツールド北海道は無念の最終日にDNF。他にも出たい北大自転車部の選手がいたにも関わらず、予選にすら出ていない私がそれを差し置いて走った挙句のDNF。もう、言葉にならなかった。

 

ツールド北海道が終わり、次なる目標はツールドおきなわ市民210km。11月の決戦の日まで、できる限り多くのレースに出場した。当然、パフォーマンスの向上が狙い。

そして、迎えたツールドおきなわ。昨年と比較して遥かに競技レベルは落ちていた(戻せなかった)。最強のTAKAOKAさんに食い下がれるなんて1mmも思っていなかったけど、上手くいけば入賞はできるかもしれない。そう思って、できることは全てやった。

 

結果は市民210km 13位

 

やはりか・・・そう思うと同時に、いつかこのレースで勝ちたいと強く思った。TAKAOKAさんのように4勝しなくてもいい。私は一度でいい。

 

私はこれから消防学校に入る。卒業するのは今年10月。だから今年のおきなわには恐らく出られない。それどころか、去年より弱くなるかもしれない(汗)

でも、立派な消防士レーサーになりたいと思っている。

 

よし。これで総括になったのか微妙だけど、大きく印象に残っていることは書いたから大丈夫なはず。